「こども」の検索結果新米パパの育児大好き

8件と一致
ハイライトされているキーワードこども
   
2007/04/20(Fri) 23:30:14        みぎ
タイトル : リラックス!

母親も働いてますよ〜こどもは遊びと勉強が仕事!
働かざるもの食うべからずだけど時には息抜きも必要ですよ。
親記事に移動
   
2007/03/29(Thu) 18:06:39        ねね
タイトル : 緊急時の判断に

大丈夫ですか?私のレスではお役にたてないかもしれませんが、東京都こども医療ガイドというサイトがあります。
Yahooで検索するとでます。
チャート式になってて、今病院に行くかの判断ができます。
まずは取り急ぎ失礼します。
親記事に移動
   
2006/12/01(Fri) 17:24:01        さるママ
タイトル : うちも

うちの姑も始めはそうでした。
でも私やダンナはこどもにじーじばーばだよって言っていたので子供はじーばーと呼んでます。
初めはやはりじーちゃんばーちゃんと呼ばれるのが抵抗ある人多いみたいですよ。
でも子供にばーちゃーんなんてよばれれば変わりますよ。
姑も今じゃ自分でばぁちゃんだよーなんて言ってます。
親記事に移動
   
2006/11/04(Sat) 02:52:30        みーな
タイトル : NO TITLE

いうこと聞かないと○○するよ、は嘘と見抜かれてるし、根本的な解決になってないので、なぜいけないのか(けがしちゃうからとか)を説明するといいですよ。
まだ理由なんてわからないかも…と思っても、こどもって案外わかってくれますからね。
親記事に移動
   
2006/03/15(Wed) 01:41:10        あいまま
タイトル : Re[1]: 娘のパパ嫌い

■No332に返信(みくママさんの記事)> こんにちは。
初めて参加します。
今1歳半になる女の子のママです。
家は大家族で住んでいます。
> 悩みというのは、子どもは最近特にイヤイヤがひどくなり、特にパパのことを拒否することです。
パパは育児にも積極的に参加してくれますし、家事も手伝ってくれるよきパパですが、子どもには少し厳しいところもあり、娘にとって家中でパパのランキングは最下位・・・じいじ・ばあばは孫に甘く、怒らないので、パパが怒り役になっているせいでしょうか?> お風呂にはいったり、あそんだり、パパがいないと「パパぁ〜」と呼んだり、まったくイヤ!
というのではないのですが、受け入れられる時とそうでない時があるようです。
> パパは自分は嫌われている・・・、自分のする事がみんなイヤイヤされるので、かなりショックを受けています。
> 今日の朝など、パパが娘の保育園準備をしてくれていたにもかかわらず、娘は泣いて嫌がり、泣きすぎて吐く、ということが起こってしまいました。
> 私も任せすぎたのは悪かったと反省していますが、娘のパパ嫌いはどうしたら変える事ができるでしょうか?> パパは娘がかわいくてしょうがありませんが、今日のような事があり、かなり自身を喪失しています。
> 何かよいアドバイスがあったら教えてください。
こどもは自分によくしてくれる人、自分に優しい人を好みます。
それも行動だけでなく、周囲の人の顔の表情、声のかけ方などとてもよく見ています。
すべてを総括して好きな人、いやな人というのを振り分けているようです。
うちは全くの夫婦、子の世帯、娘は3歳で、主婦のままよりパパのほうが家事もよくやるので娘は異常なパパっ子です。
パパが家にいるときはパパがひと時でもいないと、不安になってきます。
べんじょの中にまでくっついて入ってきます。
困っています。
寝るときはパパ。
風呂に入るのもぱぱ、食事もパパと、、たくさん家族がいると仕事に行っている時間の多いぱぱは、さらに子どもとスキンシップをとる時間が短くなります。
仕方のないことです。
でも大きくなったらきっとわかってくれるでしょう。
親記事に移動
   
2005/08/22(Mon) 13:20:55        ぎむぎむ
タイトル : Re:パパの気持ち

 はじめまして。
1ヶ月の男の子のパパです。
先輩さんにアドバイスというのもオコガマシイですが、参考まで。
 書き込み拝見させて頂きました。
旦那さんは「どうせオレにはできないから」と、少し距離を置いてしまわれているようですね。
旦那さんは自分を認めたくないとか恥ずかしいとかではなく、とても切なくて、猛烈に悔しいのだと思います。
実は少し前の私がそのせいで猛烈な「マタニティブルー」になり、毎日吐き気がして食べたものを吐き出すほど辛い思いをしました。
 子供の声に母親の脳からはある物質が分泌されたり、逆に母親の声や鼓動に子供の身体は反応したりしますが、父親との間でそれは起こりません。
また普段仕事をしているパパなら、ママと比べ、子供と接してきた時間は仮にご本人が頑張ったとしても何十分の一しか無く、お子さんに関する情報量も圧倒的な引け目があるはずです。
 しかし男は皆、動物本来の機能として見得っぱりです。
戦う(殺しあう)ことで劣った遺伝子を排除し、それをアピールして強い遺伝子を残すことが、メスの出産に相当するオスの仕事ですからね。
しかし当然決闘など許されるわけないですし、家電製品やクルマも普及した今では女には不可能なほどの強烈な体力を発揮する場面もありません。
最愛の妻の前では「知識を伝える」ことで自分の優秀さをアピールすることしかできないんです。
逆に自分には教えることが何も無い、教えられる一方だ、となれば卑屈にもなります。
特に妊娠出産・授乳という「男はどんなに頑張っても不可能」という切なさを体験した後では、その想いは強烈です。
 旦那さんに何かお願いする時や旦那さんが何かしていて上手くいかない時に、「ヘタだなあ!
」は絶対厳禁。
さらには「教える」のでもなく、「いっしょにどうすればいいか考える」という姿勢で接してみては如何でしょうか?また離乳食の件なども否定するのではなく「じゃあ、今度教えて!
」とお願いしてみては如何でしょうか?要は旦那さんのプライドに支障が無いようにするということです。
子供みたいに手がかかりますが(笑)男はそんなもんです。
寝かしつけるのも、ある程度ぱんださんがやられてみて、眠りそうになったら旦那さんにバトンタッチするとか。
そしてそこで成功体験があれば、次からは楽しくなっていろいろ動き出すと思います。
 あとパワフルさんも仰られていましたが、旦那さんの休日には赤ちゃんの集まるような場所に全員で行ってみるのも良いと思います。
例えば我が家の近所のジャスコでは立派な「こども休憩室」がありますが、おむつを交換しているのはたいていパパさんです。
特に大きな子になると、暴れるのを力づくで押さえつけて(笑)交換するので、パパさんのほうが手際が良いようです。
母親が密室で子供と閉じこもっているのは精神面で非常に危険だそうですから、その点からもどんどん表に出たほうが良いと思います。
 まだたった1ヶ月だけで感じたことですが、参考になればと思います。
親記事に移動
   
2005/07/11(Mon) 15:11:15        その後どう?
タイトル : 解決されました?

親になる実感・・・皆さんが書かれているように個人差があるかも!
母は、妊娠中・そして出産後とてもしんどい思いをします。
不安定な気持ちになる母(奥様)を支えてあげることがお父さんの役目。
こどもがパパ!
って言ってくれるようになったり、一緒に遊べるようになったり、いろんな機会で親と実感できるようになるものです。
ちなみにうちの主人も子供が嫌いで苦手な人でした。
実際わが子が生まれ、徐々に変わってきましたよ。
いまだに遊んでやって!
といっても遊び方が分からないといっていますが・・・。
親と実感することも大切ですが、先ずは奥様と夫婦なんだ!
ってことを実感してください。
親記事に移動
   
2005/03/01(Tue) 10:04:05        sach
タイトル : Re[2]: わかってくれない

■No7に返信(はるぱぱさんの記事)> ■No6に返信(sachさんの記事)> はじめまして、sachさん。
ありがとうございます、はるぱぱさん>>小さい子どもは体力がなく、気をつけてやらなければいけないことを、夫が理解しません。
熱が出れば寝ないで看病するのは、わたし一人。
> 一人だけで背負うのは大変ですね。
でも、なんで理解してくれないのでしょう?>今まで何度も、そのとき、その場で具体的に話しました。
お医者さんに注意されてるからダメなんだよ、というように。
夫は大丈夫だと思い込んでいるようで、本当にこどもが熱を出したりして、はじめて反省するけど、またすぐ忘れるんです。
>腹が立ってしかたありません。
夫にわかってもらえるよう、工夫しているのですが、なかなか・・特に夫の両親に、連れてくるように言われると、断れないです。
寒い日の夕方でも、連れて行きます。
わたしが姑に会うと、具合悪くなるので、夫なりの配慮なのかもしれませんが、でもやっぱり、タイミングをわかってほしいです。
> ごもっともですね。
>>いくら言ってもわかりません。
どうしたらいいでしょう。
> sachさんがどのようにパパさんに言っているのかはわかりませんが> 逆に(育児に関してパパの立場を)どう考えているのかを聞いてみたらどうでしょうか。
> 相手が育児に関して何の興味も持っていないのなら、どれだけ言っても無駄ですから。
聞いた上で、どこが食い違っているかを二人で話し合ってみるのも手段の一つだと思います。
父親の協力なくして育児はありえません。
何とか理解してもらえるといいですね。
親記事に移動







新米パパの育児大好き > 検索 > こども

| My Ikuji | 検索 | 育児スタイル | 新着情報 | 赤ちゃん準備 | 参加する | 子育て事情 | リンク集 | イベント・特集 | ウェブリング | ランキング | マタニティ特集 | キッズ特集 |ベビー特集 |
| 便利グッズ | 赤ちゃん準備用品 | 役立つグッズ | Ikuji Style | 子育て用品 | 育児用品 | pick up ! 用品 | 「マザーズバッグ」を集めてみました | 出産内祝い |
当サイトについてリンクについて | お友達に紹介する | スタッフ | サイトマップ | 広告掲載について | よくある質問とその答え | 管理人へ |
| 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 |

赤ちゃん育児と幼児子育ての新米パパの育児大好き赤ちゃん育児と幼児子育ての「新米パパの育児大好き」(イクメン)

文章や画像等の無断転載、無断複製を禁止します。
Copyright:father's angel-父親による妊娠・出産・育児・子育て新米パパの育児大好き(子育て.net)- All rights reserved.